ムダ毛自己処理トラブル 自己処理のデメリット

ムダ毛処理後のトラブル、どうにかしたい!

どうしたらいい?ムダ毛処理後の肌トラブル

ムダ毛の自己処理は簡単ですが、避けて通れないのが肌のトラブル。鳥肌の様にブツブツになり、綺麗になる為に処理したのに台無しになった、と思われる方も多いはず。カミソリや毛抜きの自己処理は、とても注意が必要となります。しかし、最新の注意を払っていても、素人の自己処理は、簡単に肌トラブルになってしまう事が多くあります。カミソリや毛抜きは、肌に非常に負担がかかり、傷つけてしまいます。1度ブツブツ毛穴になってしまうと、正常な肌質に戻すのには努力と時間が必要となってしまいます。特に、脱毛 顔脱毛 顔は肌トラブルになりやすいので、注意が必要となります。

ムダ毛の自己処理後、何故ブツブツ肌になってしまうのか

自分でカミソリや毛抜き等でムダ毛処理をする時に、ついつい力を入れてしまう事があると思います。あまり力を入れ過ぎると、皮膚に大きな負担がかかり、皮膚組織が破壊してしまいます。組織が破壊され、ダメージ状態になり、毛穴部分が突起してしまいます。皮膚には、修復や再生しようとする働きがあります。通常2週間程の間で、肌が修復し元通りの綺麗な状態に戻ると言われています。この間、肌にダメージを与えなければ、肌は綺麗に元通りになる、という計算になります。しかし、自己処理はすぐに毛が生えてくるので、頻繁に自己処理を行ってしまいます。肌の修復再生期間内に、自己処理により肌に負担をかけてしまうと、肌の修復は難しくなります。自己処理で肌ダメージが起きてしまうのは、この自己処理の頻度の多さにあるからです。これにより悪循環になり、肌質が悪い方向に変わってしまうという事になります。一番は全身脱毛 効果をぷろにお任せすることです。脱毛サロンだと綺麗にお肌を脱毛してもらえます。

肌トラブルが起きる1番の要因は、毛抜き

このような、鳥肌のようなブツブツ毛穴にしない為には、毛抜きで抜かない事です。毛抜きは、毛を引っ張る事で毛根と一緒に毛穴を引っ張ってしまいます。この作用が、ブツブツ肌にしてしまう最大の原因と言われています。毛抜きは、肌の奥から毛を抜く事が出来るので、毛が生えてくるまで時間がかかります。非常に効果的な、自己脱毛だと思われている方も多いと思います。しかし、毛根から無理やり引っ張るので、とても良い方法とは言えません。ブツブツ毛穴を避けたい場合は、まず毛抜きを使う事を止める事から始めましょう。

copyright 2014 ムダ毛処理後のトラブル、どうにかしたい! All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。